そもそもエアナジーって何?効果は?

エアナジーが日本で発売されるまで

アバンギャルド_クリスタルSOEテクノロジーの歴史のページにてご紹介しましたが、SOEMACを開発したのはクレム博士というドイツ人です。スウェーデンのヴァルキオン社と協力して一重項酸素エネルギー(SOE)の技術を確立し、製品として世に送り出しました。2000年には、ドイツのナチュラルエナジーソリューション社とクレム博士が提携し、「エアナジープラス(airnergy)」を発表し、ヨーロッパを中心に世界各国で商品を展開しています。ナチュラルエナジーソリューション社は2008年にエアナジー社と社名変更し、日本でも各種治療院やエステなどで本格的に導入が開始されました。まだまだ一般の人に広く知られるレベルには達していませんが、雑誌で紹介されたり、テレビで取り上げられたり、日本における認知度も上がっております。

エアナジーの凄さ!

professionalplus2SOE-MACもスゴイですが、エアナジーもやはりスゴイです。サイズや準備の手間などにおいて、SOE-MACよりも劣る面はあるのですが、それを補えるだけの素晴らしさがあります。日本未発売のメディカルプラスは、ドイツでは医療機器として各種医療機関で導入されています。また、F1レーサーのジェイソン・バトンや、今年はF1ではなく母国ブラジルのレースへの参戦となるルーベンス・バリチェロなどが使用しています。更には、ドイツオリンピックやパラリンピック代表チーム、ブンデスリーガのFCケルン・ヘルタベルリン、ドバイのバージュアルアラブなどの一流ホテルで導入されています。ヨーロッパでは、それだけの価値があると認められているのです。

エアナジーの仕組み

エアナジーの仕組みは、基本的にSOE-MACと同じです。酸素に科学反応を起こさせる自然界で行われているプロセスをそのまま導入した、活性酸素除去システムです。特殊な紫外線を用いて、空気中の酸素を励起させ、一重項酸素エネルギーを作り出します。このエネルギーレベルの高い一重項酸素がエネルギーレベルの低い三重項酸素(通常の酸素)に戻る時に発生するエネルギーを水蒸気に乗せて機械から送り出します。これを鼻腔吸収により体内に取り込むことで、活性酸素を40%除去します(ヴァルキオン社とイエテボリ大学による研究)。 エアナジーは、薬品を一切使用しておらず、専用チューブで鼻から呼吸するだけですので、老若男女問わず、どなたでも安心して簡単にご利用いただけます。エアナジーとSOE-MACに使用されているSOEの仕組みは同種のものですが、全く同じではありません。鼻にチューブをあててダイレクトに短時間吸引するエアナジーと、就寝中に拡散したSOEを長時間吸い込むSOE-MACには、それぞれに特徴があります。弊社では、トップアスリートや深いお悩みを抱えている個人のお客様にはエアナジーとSOE-MACの併用をお勧めしております。同時購入すると、かなりお買い得です。メンテナンス体制や商品知識もご満足頂ける最高レベルのサービスをご用意しておりますので、同時購入をご検討中の方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

まずは30日間返金保証キャンペーン中のSOE-MACをご使用いただき、
その後で必要に応じてエアナジーを購入するのもお勧めです。