ATHLETE TALK

朝の目覚めが良くなり、朝食もしっかり食べられるように

プロテニスプレイヤー 内山靖崇

体質の問題からか朝が苦手で、どうしても朝食を取れませんでした。テニス選手は試合中ずっと動きっぱなしなので消費カロリーも多く、午前中に試合が組まれている時は栄養補給をどのようにしたらよいのか栄養士さんとも相談しながらずっと悩んでいました。

SOE-MACを使うことで朝の目覚めが良くなり、朝食もしっかり食べられるようになりました。このことが勝ち負けや試合でのポイントに関係しているのかは判断できませんが、良いことなのは間違いないのでとても助かっています。

1年間の半分以上をツアーで海外を転々としているので、時差ぼけの解消などにも期待して使っています。小さいので海外の試合に行く時にも手軽に持っていけるのがいいところですね。いろんな国のホテルを使うため、良く眠れてしっかり疲れを取るのに活用しています。

内山靖崇(うちやまやすたか) 1992年8月5日生 183cm76kg

小学6年時に、全国選抜ジュニアU12、全国小学生、全日本ジュニアU12で3冠を達成した。中学1年からの4年間は錦織圭と同じIMGアカデミーに留学。18歳の時には世界スーパージュニアでシングルス、ダブルスの2冠(日本人2人目)に輝く。2011年にプロ転向後も着実に世界ランクを上げ、2013年からはデビスカップ日本代表として活躍。2014年1月のデ杯カナダ戦では錦織圭とダブルスを組んで勝利を挙げ日本のベスト8入りに貢献した。

SOE ATHLETE