不眠症の定義

By: ella

不眠症の1つの定義は、
入眠障害=ベッドや布団に入ってからなかなか眠れない
中途覚醒=夜中に目が覚めて眠れなくなってしまう
早朝覚醒=起きる予定の時間より早く目が覚めてしまう
熟眠障害=睡眠時間は足りているのに質が悪く疲労がとれない
などが原因となり、日中の活動に障害をもたらしたり苦痛である状況が、1ヶ月以上続いていることです。

慢性的な倦怠感、意欲や集中力の低下、食欲不振等を伴って心や身体の調子が悪くなる場合は不眠症を疑ってみる必要があります。一般的に、ストレス、心や身体の病気、クスリの副作用など、不眠症の原因は様々です。不眠が続くと不眠に対する不安や恐怖が生じて、「寝なければ・・・」「今日も眠れないのか・・・」という緊張や睡眠状態について考え過ぎるようになるために、更に不眠が悪化するという悪循環に陥る可能性があります。